【テニス】ガット張り替えようとしたらラケット買う羽目になってしまった話

2015年2月、テニススクールに入会しました。遊びで数回

やったことあるだけの素人でした。

何故始めたのかというと、似たような人も多いかと思いますが錦織選手が

グランドスラムで準優勝し、一気に話題となったのがきっかけです。

完全にミーハーです(笑)まあ正確には嫁が影響を受けて、

テニス始めたいと言い出したので一緒に申し込んだんですが。

その嫁は一回だけ行って、自分には合わないとあっさり退会。

ハマった自分だけが続けている状況です(^^;

元々身体を動かすのが好きな自分と嫁との違いですね(笑)

初期投資を抑えるべくラケットを通販で購入

入会したテニススクールで、期間限定のサービスでテニスシューズが貰えました。

室内のテニスコートなので専用シューズということで、これはありがたかったですね。

あとはラケット、というこでスポーツ用品店を見に行ってもピンきりで、

安いのでも一万弱くらいするので、通販で六千円くらいのものを購入しました。

正直素人なので違いなんか分からないだろうということで安いのを買ったのですが

2年ほど使用したくらいでフレームが折れちゃいました。

物が悪かったのか、使い方が悪かったのか今となっては不明ですが

ガットも張り替えずグリップも何もせず使い続けていたのでまあ安物で良かったのかも(笑)

その後、スポーツ用品店で買い替えたのですが、面積が大きく、

フェデラーモデルとあり、値段も一万弱のラケットだったのですが

これが失敗でした。。。

ガット張り済のラケットはダメ!

スポーツ用品店にはたくさんのラケットが展示されていますよね。その中で

ガットがすでに張られているものとフレームのみの2種類あります。

フレームのみは別でガットを買って、張ってもらう必要がありますが

最初から張られているものはすぐに使えるので、素人目にはそっちがいいように

映ります。実際自分が買ったラケットもそういう状態でした。

買ったばかりのラケットでしたが、2か月程度でいきなりガットが切れてしまいました。

後から知りましたが、ガットは張った時点からだんだん緩んでくるんですよね。

なのですでに張られているラケットはいつ張られたのか分からないので

相当前から店に並んでいたとしたら、新品でもなんでもないと。

ただ、通販で買った1本目は折れるまでの2年間、一度も張り替えてないんですがw

というわけで、ラケットを買ったスポーツ用品店に行って、店員に

「このラケット買ったんですけど、ガット切れたんで張ってください」

と持ち込んだところ、

「これはカーボンとアルミで出来ているんで

              ガット張れないですね」

ん?どういうこと?

「アルミ製はフレームが弱いのでガット張ると曲がってしまう

可能性があるので保障できないです。カーボン製のラケットでないと。

アルミ製は使い捨てと思ってもらったほうがいいです」

ええー!?買ってまだ二ヶ月ですよ!と言いましたが、最初から

ガットが張られているラケットなので上で書いた理由通りでした。

その店では古いラケット下取りで千円引き、ラケット購入時はガット張り工賃無料とのことで

結局折れたラケットを下取りにして、カーボン製のラケットを購入しました。

ネットで調べましたら、やっぱりアルミ製だと基本張り替えできないみたいですね。

店・人によってはやってくれるそうですが。

ラケット買う時の注意点でした。でも初心者には難しいですよ(笑)

でわでわ♪

※数日後、通ってるスクールではアルミ製でも張ってもらいました。

結果的にテンションが低めのラケットだったんで、買い替えて買い足して良かったです。