iPad Pro 12.9インチ(2018)を購入。pencilとキーボードも一緒に紹介。

11月7日に新しいiPad Proが発売されました。ホームボタンが無くなる等、今までで

一番の変化と言われており、多くのサイトですでにレビューが書かれていますね。

今更ですが自分も購入したので書きたいと思います。

散々迷って12.9インチを購入

自分は現在、9.7インチのProとmini 4を保有しています。Proの一番の使用目的は

pencilを使用した勉強です。

9.7インチのProのおかげで合格したといっても過言ではないですね。

Proはノート代わりにして、問題用紙は紙に印刷するかminiに表示する等して勉強

してきました。ただminiは問題用紙を表示するには流石に小さく、

9.7インチProでsplit viewを使うのもこれまた小さく、

Proで問題用紙を表示させて、miniサイズでpencilが使えたらいいなぁと思っていて

miniサイズのProを期待していましたが今年も出ませんでした。

12.9インチでsplit viewを使うことも考えましたが、店であのサイズを見る度

流石に大きすぎるのでいつも踏ん切りがつきませんでした。

そして今回、11インチと小さくなった12.9インチのiPadが発売されて

どちらを買うか散々迷いました。

11インチと9.7インチのPro2個使用でもいいかと考えましたが、同じような

サイズを2個持つのも微妙だし、12.9インチも小さくなったけど実際の

大きさがどの程度か実物を見てみないとなんとも言えないと感じ、

なかなか注文出来ずにいました。

決心したきっかけは、12.9インチの横のサイズはMacbook12インチとほぼ同じ

という点に気づいたときです。今も使用しているMacbookでシミュレーションして

これなら問題ないと決心して、12.9インチを注文しました。

pencilとキーボードも当然購入

すでに多くのレビューがありますが、自分も開封の儀を。

かなり妖艶な絵柄のiPadが描かれています。

真上から見たところ。

中を開けるとご対面です。

iPadの下にはdesigned by apple in californiaが。

その下にUSB-Cとなった充電ケーブルが入っています。

出っ張っているカメラは相変わらずです。これ、なんとかならないもんですかね。

pencilも一緒に購入してます。

全体丸かった初代と違って、一面だけ平たくなりました。

ここをiPadにくっ付けて充電します。

キーボードはiPadを買ったポイントで買おうとしたらなかなか在庫が無くて苦労しましたw

apple専門店Cmartでようやくゲットです。

キーボードを付けることでカメラの出っ張りは目立たたくなりました。

キーボードはこんな感じで2段階に固定出来ます。


キーボードを付けたら見た感じ殆どノートパソコンですね。

なのでよくiPadはパソコンの代わりになるか、等の検証をされるサイトが多く存在します。

自分の中ではっきり言えるのは、iPadはパソコンの代わりにはなりません

その逆も同じでsurfaceがいくら頑張っても、タブレットとしては使い物になりません

用途や目的に合わせてどちらを買うのか決めるべきでしょうね。

ノートパソコンとして使うなら12インチMacBookの方が軽くて小さくて遥かに便利です。

でもタブレットとして使うならiPadに勝るものはありません。

ただし値段がそこらのパソコンより高いです。

「たかがタブレット」に「パソコン並の価格」を払える人は買って損はしないでしょう。

でわでわ♪